小さい規模でやりたいこと全部詰めちゃう!結婚式

呼ぶ人数を絞って小規模に

いざ結婚式をするとなると、二人どちらともの関係者を招待しますが、どこまでの関係性の人を呼んでいいか悩みますよね。両方の親しい友人くらいまでなど、範囲を狭くすると招待客を少なくできるので、コストも少なくすることができますよ。浮いた予算で、内容の濃い結婚式を作ることもできて、やりたいことを予算を気にせず出来ちゃうかもしれません。片側だけがたくさん呼んでしまうと両方の人数のバランスを取ることも大変になるので気をつけましょう。

小さくまとめるリメット

人数を少なくすることで、いろんなメリットが出てきます。まず一番はコストですね。人数によって料理や、席の数も変動してその金額も変わるでしょう。そして、少人数にすると招待客との距離感も縮めることが出来ますよ。写真を撮ったり、おしゃべりしたり、大人数になったり、会社関係の方ばかり呼んでしまうとなかなか難しくなってしますが、親しい人のみなら可能になりますね。距離が近いと招待客側も満足できる結婚式にできるのではないでしょうか。

思い出に残る結婚式に

少人数の結婚式だと式を挙げる側だけでなく、招待客の心にも残る素敵な結婚式を挙げることができるでしょう。新郎新婦も一生に一度の結婚式で、いろんなオプションをつけたり、イメージ通りの結婚式にできるのではないでしょうか。新郎新婦も、招待客も、振り返っていい結婚式だったと感じさせられる式にもできますよね。人数が少ないと新郎新婦の希望だけでなく、招待客の要望を叶えることもできるのでみんなで楽しめる式にできますよね。

少人数での結婚式は、費用を抑えることができるとして若者を中心に人気が高いです。多くのブライダル会社でも採用しているので、利用しやすくなっています。